自分の感性で選ぶ、ということ。

こんにちは!

necco舎の はなこ です。



ついこの間、お散歩帰りに偶然会った友だちに

「髪、伸びたね~」と言われました。



そうなんです。

常に短髪のワタクシ、この中途半端さが鬱陶しくて仕方ない><



いつもは1か月~1か月半に1度はカットしているんですが

(ア~ンド白髪染め><)

11月の終わりに、いつものようにバッサリ切ったきり

美容院に行ってないのです。



年内に1度行かなくちゃと思っていたんだけれども

なかなか時間が作れず、


じゃあ年明けに…と思っていたら

緊急事態宣言が出てしまい~。



20代の頃から

ずーっと同じ美容師さんにカットしてもらっているんですが

ご家族の事情で遠方のお店に変わったので

通うのがちょっと大変><


電車に揺られてえっちらおっちら出かけるので

今はねー。




…というわけで、

自分で洗面所の鏡を見ながら

スキ鋏で前髪だけカットなどしつつ


いっそバリカンで刈りたい欲求に駆られております。





さて、

今日はzoomで『犬の食事療法インストラクター講座』でした^^



昨年、『わんごはん入門講座』を受講して下さった飼い主さんです。



『わんごはん~』のときに

ぜひこの先も勉強を進めたい、とご相談いただいて

今回の『犬の食事療法インストラクター講座』を

ご受講下さることになりました♪

(今後のお勉強計画を踏まえた上で、ちょっと変則的な講座内容となりました)



1月27日に第1回目の講義が済んでいるので

今日は第2回目。



練習では余裕を持って時間内に終わる予定だったのに

オーバーしてしまってちょっと焦りましたが><


次回の第3回目で完結です。


またお会いできるのが楽しみ!





今日、受講して下さったTちゃんのママさん。


最初に『わんごはん~』の受講を考えはじめた際に

学校のHPなどを確認して、

それぞれの講師のHPやブログなどを訪問してみたそうです。



そして「スタンスが合いそう」ということで

講座開講の問い合わせをしてくださいました。


とっても嬉しかったです^^





『わんごはん入門講座』

『犬の食事療法ABC講座』

『犬の食事療法インストラクター講座』は


社団法人 犬猫の食と自然医療の学校の ”認定講座” です。

(*『犬の食事療法インストラクター”師範”講座』は学校主催)




主催はそれぞれの

「犬の食事療法インストラクター師範」の資格認定者が担いますが

獣医師である森研一先生がお作りになった

同じテキストに沿って講義を進めます。



一連の講座は、

単に「犬のごはんの作り方」ではなくて


先生が実際に診療を通して実践されてきて

ご自身で効果を確認された方法論をまとめた「犬の食事療法」を

犬猫と暮らす人たちにわかりやすく伝えるために

お作りになったものです。




でも、講義の進め方はそれぞれの講師に任されているし

テキストはすごくざっくりしているので


具体的な講座の内容は

多分、講師によってだいぶ異なるはずです。

(私自身、他の講師の講義内容は知りません^^)



どういうところに重きを置いて伝えていくのか…ということは

その講師が「何を大事にしているのか」によっても

きっと違ってくると思います。



もちろん、

大事な骨子はちゃんと全部テキストに載っていますから


どの『わんごはん入門講座』を受けたとしても

「自信を持って犬たちのごはんを用意できるようになる」という目的は、

ちゃんと達成することができるはず。


そこはご心配なく!




でも、せっかくだから

フィーリングやスタンスの合う講師を見つけていただくのが

知識を獲得する近道じゃないかな。



講座に関係なく

どんな人のどんなHPやブログ、SNSでも、


読んでいると、

その人の普段の生活や、

どんなものに価値を置いて暮らしているのかということが

なんとなくわかりますよね。


同じようなことに興味があったり、価値を見出したりしている人なら

講座で話す内容も

スッと気持ちに入って来るんじゃないかな、と思うのです。



余談ですが

私はHPやブログを通じて何かを選んだり、知識を得ようとするとき


ピンクベースでお花や星がいっぱい、とか

ファンシーでキラキラしたページは

敬遠しがち^^;


ページのタイトルや

言葉の選び方も気になったりします。




大事なのはそこじゃないかもしれないけど

自分と感性がマッチしているか、というのは

大事なポイントだと思うんですよね。





私自身、

類は友を呼んでいる?…んじゃないかなと考えているのですが


私の講座に来て下さる方たちは

やっぱりなんとなくみんな価値観が似ている気がするし

「ここ、大事!」というポイントを

ツーカーで共有できている実感があります。


だから私も楽しく講義することができるのかも。




森先生の講座だけでなく

犬の食事療法や犬ごはんのやり方はたくさんあります。


講座に限らず

犬との生活、犬たちの健康管理、犬のごはん、

そして犬の動物病院選びって


人によってスタンスが違うのがあたりまえ。



ご自身の個性とか感性に合ったものを

たくさんの選択肢の中から「自分で選ぶ」ということが

大事なんじゃないかな。




愛犬のためのいろいろは

家族である飼い主さんが決めるしかありません。


そして何を選んだとしても、

どれも間違っていないと私は思います。




そんなこんなで、

本日ご参加下さったTちゃんのママさん、


ありがとうございました♪







0コメント

  • 1000 / 1000

~ごはんのちから しぜんのくすり~ necco舎 Natural Care For Dogs

犬の手作りごはんと自然療法の情報を発信するページです。