甘酒、人気です^^

こんにちは!

犬の食事療法インストラクター師範 necco舎のはなこ です。



飲む点滴と呼ばれる甘酒。

俳句では夏の季語なんですよねー、意外だけど。


江戸時代に、

夏バテや暑気払いに好んで飲まれたからだそうです^^

豆知識♪

(って、巷では結構有名みたいですが^^;)




甘酒も

麹で作ったものと、酒粕で作ったものがありますよね。



子どもの頃、おばあちゃんが作ってくれた甘酒は

酒粕で作ったものだったので

アルコールもちょっと残っているし

実はかなり苦手でした。


おばあちゃんは「美味しいでしょう?」って

私が喜ぶ前提で作ってくれてたので^^;

「マズイ!」とは言えなかったなぁ。


始めて飲んだときに

うっかり「美味しい」と言ったばかりに

その後何度も苦手な甘酒を飲む羽目に…。


今となってはいい思い出ですが♪




だからずっと「甘酒は苦手」と思っていたのですが

大人になってから麹で作った甘酒を知り

「なんだ、美味しいじゃないの!」と思った次第。



ここ数年は季節を問わず、よく飲むようになりました。



甘酒は発酵飲料。

腸内の善玉菌の働きをサポートしてくれます。

甘酒飲むのも「腸活」なんですよねー♪



そして甘酒は

ウチの犬たちにも大人気♪


これだといくらでも水分取ってくれる勢いです。



今年はわりとちょくちょく飲ませていますが

(…といっても、週に2~3回)

去年までは

犬たちにはあまり飲ませたことがありませんでした。


麹の甘酒って相当甘いですよね><

飲ませなかったのは、その甘さが心配だったから。




甘酒が甘いのは

麹の酵素がせっせと働いて、

でんぷんをブドウ糖に分解してくれるからなんですが



そのブドウ糖が

バーン!と血糖値を上げちゃうんですね><



なので、かな~~り、かな~~~り、薄めて飲ませています。





ちなみに、私の師匠である

プラーナ・すこやか和漢自然医療アニマルクリニックの森獣医師

(*青字をクリックするとHPに飛びます)


ヤ〇ルト(!)も腸内環境を整えるのにいいとおっしゃっていますが

これも同じ理由で薄めて飲ませる方式です。



(控えめに、ちっちゃい写真で^^;)



残念ながら、

ウチの犬たちにはヤ〇ルト薄めたのは不人気><


ヤ〇ルトそのままだと喜んで飲むけど

薄めたのはプイっという感じで、

薄め液を入れたお皿から露骨に遠ざかっていきます(涙)



なので飲み物で手軽に腸活

…というところで活躍してくれているのは、

今は甘酒^^



甘酒については

ちょっと気づいたことがあったので

それは次回に。

0コメント

  • 1000 / 1000

~ごはんのちから しぜんのくすり~ necco舎 Natural Care For Dogs

犬の手作りごはんと自然療法の情報を発信するページです。