ウワサの腸活。

最近、腸活が流行ってますよね。


「腸は第2の脳」なんてよく言われるようになっていたし

カラダの中での腸のポジションは

どんどん上位に上がって来てる感じがします^^


ひと昔前は

腸って単に食べ物を消化吸収するだけの

ちょっと軽んじられてる感のある器官だったような印象でしたけど


実は「第2の脳」どころか、

「腸が脳に指令を出している」んじゃないかと

言われているらしいです。




カギを握っているのは腸内細菌。

俗に言う「善玉菌」と「悪玉菌」が

バランスよく腸内に棲んでくれていることで

身体は本来の免疫力を発揮することができるし


さらには、「やる気」とか「幸せの感情」も

腸内細菌がうまく働くことで作り出してくれている…と。



やってくれるな、腸内細菌!




我が家の犬たちの腸内環境がどういうことになっているのか?

実はちょっとよくわからないけれど

(毎回、うんちの匂いは確認していますよ!

うんち袋に鼻を近づけてスーハ―するので

道行く人にギョッとされることも^^;)


納豆とか梅干しとかヨーグルトとか

発酵食品をごはんに取り入れることを意識して

なるべく腸にいい食生活をしましょう…ということは、

いつも心がけています。



そんなわけで

自分で酵母液を作って、犬ごはんに活用したいな~と思いついて

昨日、ちょっと仕込んでみました。


ちょうど無農薬の甘夏が届いたので

甘夏の表面についている(だろう)酵母菌を利用して

発酵酵母液を作っています。


そこから、うまくいけば甘夏酢ができないかな?って。



今朝蓋を開けてみたら、

もうシュワッと、元気よく泡がはじけましたよ。



普段冷房を入れない、日当たりのいい部屋に置いてあるしね。

期待は高まる^^




酵母って、何度調べてもイマイチよくわからないのですが

糖質を餌にしてアルコールと炭酸ガスに分解することで

有機物を発酵させてくれるもの。


酵母は主に小腸に住み着いて

免疫関連の物質を活性化してくれる働きがあるそうです。




犬たちのごはんに手軽に使えるといいなと思って

(もちろん人間もいただきますが^^)

試しに2瓶。


…と言っても、昨日仕込んだばかりだし

うまく行くかどうかはわからないけど><



今までは酵母液

買って使っていました。



これは「BIOSTRATH」というスイスのメーカーのもの。



ヨーグルトに混ぜたりして使っていますが

これ、国内で買うと、ちょっとお高い><



なので私はiherbで買ってます。





同じような内容で動物用として販売されている

「アニマストラス」というのもあるんですけど

それはiherbでは扱いがなく…。


そのうえ液だれが激しくて、

なんだか使っているうちにキッタナイ感じになってきちゃうんですよ(涙)

(そして、私はちょっと味が苦手>< 人間用のほうが美味しいです^^)



メーカーのHPでも

「人間用を動物に与えてもOK」と言っているので

(糖分の含有量がちがうみたい)

我が家は人間用のを「お安く」(←ココ大事!)使っています。





自家製甘夏酵母がうまく行ったら

他の果物でもチャレンジしたいなー。




そして、うまくお酢になりますように!








0コメント

  • 1000 / 1000

~ごはんのちから しぜんのくすり~ necco舎 Natural Care For Dogs

犬の手作りごはんと自然療法の情報を発信するページです。