氣の巡り、血のめぐり、水の巡り

こんにちは!

犬の食事療法インストラクター師範 necco舎のはなこ です。



昨日の午後、

突如として体調不良に陥ってしまいました><

もー、生まれて初めて「救急車?」ってことが頭をよぎったくらい。

…と言っても、元来大げさなのが私なのですが^^;


なんだかざわざわと忙しくしていたことはあれど

忙しいとかなんとかそういうことよりも

原因は別にある氣がします。



たまったストレスとか疲れを放置していたせいで

私の中の氣も、血も、水も、

うまく巡っていなかったのです。


舌が腫れぼったくて、歯型が付いていたりするのが氣になっていたし、

肩が張って首凝りが激しかったし

頭に血が上るようなことがいくつもあった氣が…^^;



そのうえ、夜な夜なこんなものを食べていたり…><



…というわけで、昨日はあらゆることを人に任せ

(家が無人の間の散歩は、もちろん私の責任でミッションクリアしましたが!)

ひたすら寝て、寝て、寝て、

夜も更けたころには起き上がれるように^^


今朝はまだちょっとふらふらしましたが

昨日の罪滅ぼしに、犬たちを連れて短時間

ご近所の公園のドッグランに行ってきましたよ。


帰宅後、自分を労わってあげるために

朝ごはんのお供に小豆茶を煮ました。



小豆は梅雨時に便利な乾物です。

胃腸も労わってくれるし、

身体の余分なお水を外に出して、

気の巡り、血の巡りにも一役買ってくれます。



まさに、氣血水をうまく巡らせてくれる食材。



小豆茶、作るのはすごく簡単。

しかも美味しいです♪


小豆をフライパンで炒ります。

香ばしい匂いがたって、全体が黒くなるくらいまで。


写真の左が炒る前。

と、右が炒ったあと。



私は今回、ちょうど季節で家にあった赤紫蘇も入れました。

紫蘇はソヨウという生薬としても知られています。



特に赤紫蘇はあの赤紫色の元である

アントシアニンが豊富に含まれているので

抗酸化作用も期待できますよ^^




紫蘇は香りにも薬効があるので

あまり煮出さず、5分くらいにとどめておくのが無難。




今日は梅雨寒か、気温が低いので

温かい小豆紫蘇茶が美味しい♪


ほのかに甘い香りもグーです。




このお茶、もちろん犬ごはんにも使えます。

我が家はこのお茶を作ると、

犬ごはん用の野菜を煮るときに足したり

残った小豆もごはんに混ぜちゃいます。


犬たちも気血水を巡らせて、アントシアニンで酸化防止!

(残った小豆は、人間用のごはんを炊くときに入れても美味しいですよ^^)


今日も煮だした後の小豆と赤紫蘇があるので

夜の犬ごはんに使ってしまいます。


お茶は今回、たくさん作らなかったので、全部私が飲んじゃいました><

(デトックス効果ありありなので、いっぱい出るものが出ます^^)


また後日、作っておくことにしましょう^^




健康に過ごせる毎日がいかにアリガタイことか、

こんなことでもないと身に沁みないワタクシ。

でも私に何かあれば、

しわ寄せは犬たちに行ってしまいますものねー。


人間たちはどうにかなるとしても。



しばらくは粗食に努め

こんなものを連日食べるのはやめます><

名残惜しいけど~

0コメント

  • 1000 / 1000

~ごはんのちから しぜんのくすり~ necco舎 Natural Care For Dogs

犬の手作りごはんと自然療法の情報を発信するページです。