犬のごはんと自然療法の情報ブログをはじめます^^

はじめまして。

犬の食事療法インストラクター師範 necco舎の”はなこ”です。



中型犬4頭と、

人間家族と暮らしています。



ずーっと昔に、

アメブロのお友だちの

ブログ閲覧のためだけに作ったアカウントを

犬ごはんと自然療法のための情報発信のツールにしよう!


と思い立ったのが、昨年の初め。



それから早1年以上、

まったく進展しないままに

ここまで来ましたが><



心機一転、

owndの方で新しくページを作りました。

最初に暮らし始めた

現在9歳の柴犬むーちゃん(本名はこむぎ^^)。



ストルバイト尿症を繰り返して

「一生療法食を食べさせてください」と言われたのが

1歳の時でした。



でもねー。

むーちゃんは食いしん坊なのに、なんだか食が進まない。

ごはんがつまらなそう><


釈然としない思いがありました。

だって、今までごはんが一番の楽しみだったのに…。



だんだん

「一生、コレを食べさせてていいの??」って

疑問がふつふつと湧いてきて


それで自分なりに本を読んだり調べたり…。

”食事療法”と言われるものを

いろいろとかじってきました。


食事療法では有名な先生の本も読んだし

生食も経験しました。

Barfの考え方も取り入れて実践したりしました。



いろいろ試行錯誤して、やっと

「これだ!」と心底納得できる考え方に出会いました。


それが、

社)犬猫の食と自然医療の学校を主催している

プラーナ・すこやか和漢自然医療アニマルクリニックの院長

森研一獣医師の食事療法です。


勉強の甲斐あって(!?)

「犬の食事療法インストラクター師範」という

資格をいただいたのが

約2年前。


今はさらに上級の食事療法に加えて

指圧・按摩按腹・温熱療法、

東洋医学、

オリエンタルハーブ、

理学療法など

合わせて森先生から学んでいます。

(まだまだ道半ばですが…^^;)



今まで幾人かの食事相談に乗らせていただいていますが

それぞれ体調も血液検査の数値も

かなり改善したりしています。

(*大事なのは検査結果じゃないけど、改善すると安心しますよね^^)


食事だけで!



動物の(人間も!)身体をケアするツールはたくさんあります。

でもね、

なんといっても大事なのは

やっぱり毎日のごはんのこと。



だって犬であれ人であれ、

体は食べたもので出来ているから。

食べるものを変えることは、

身体を変えること。

森先生の食事療法は、

主に東洋医学的な方向から見た犬ごはんです。



”栄養学”を無視はしないけれども、

ビタミンとかミネラルとか、

栄養素というバラバラの物質が体を作っている

…という考え方とはちょっと違います。



もっと包括的に、

身体を俯瞰で見ていきます。

そこが「ホリスティック(包括的・全体性)」と言われる

所以じゃないでしょうか。



…そんなわけで

私が学んだり実践したりしていることを

もっとたくさんの人に知ってもらえるように

ここでいろいろ発信していきたいと思っています^^


どうぞよろしくお願いします!

3コメント

  • 1000 / 1000

  • kinamama

    2018.06.14 14:25

    @はなこそうなんです、あまり水飲まない子なんです。野菜も結構偏食あるのでどうしても食べる物(白菜・人参・キャベツ・小松菜など)に偏りがちです。納豆は好きなのでぬるぬる食材にトライしてみます。早速のお返事ありがとうございます。またアドバイス宜しくお願い致します。
  • はなこ

    2018.06.14 13:54

    @kinamamakinamamaさん。コメントありがとうございます^^ きなこちゃん、血が濃いと言われちゃいましたか。 普段からあまりお水をのまないのかな。むーちゃんも同じような悩みがあります>< 身体の中の水分の多寡で、実はいろんな不調を招いてしまうので 水気の足りない子の水分補給、すごく大事です。 もうすでに実践されているかもしれませんが、 一番簡単なのはやっぱりごはんの際の水分をツユダクにすることです。 それから、体液を補充したり、体にお水を溜めてくれるような食材を使うこともおすすめです。 夏野菜は体を冷やすのですが、冷やすものはお水を溜める作用があります。 オクラとか山芋とかモロヘイヤなどのぬるぬるした食材も保水作用があるので ぜひ取り入れてみてください♪
  • kinamama

    2018.06.14 06:43

    待ってました❣️ブログスタートおめでとうございます。 きなこも前犬なつも手作りご飯です。 でも色々解らない事、疑問点も出てきて一度ご相談したいと思っておりました。 きなこも9歳になり昨年より血液検査を受けていますが、去年も今年も血が濃いと言われました。 薬物治療するほどではないけれど1日850~1000ccくらいは水分補給と言われています。 氣をつけてはいますが仲々クリアできない事も多く、食事で何かできる事などあれば教えて頂きたく思います。 宜しくお願い致します。

~ごはんのちから しぜんのくすり~ necco舎 Natural Care For Dogs

犬の手作りごはんと自然療法の情報を発信するページです。