”たかがごはん”と言うなかれ



こんばんは!

necco舎の はなこ です。


昨夜の地震、怖かったですね><

人間も縮み上がりましたが、犬たちも同じでした。



我が家のドラを除く3頭は、

多分、東日本大震災を経験しているはずです。



震災時、むーちゃんは

私と、体調不良で部活を休んでソファに寝ていた息子と一緒に

我が家の居間にいました。



カブとばんがその時どこにいたかはわかりませんが


きっとどこかで

地面が大きく揺れて、そしてその後に人間たちが混乱する異様な雰囲気を

肌で感じていたはずです。



願わくば、

そのとき私が一緒にいてあげたかった。

でも出会う前のことなので、今さらどうしようもありません。




そのときの怖い思いを経験しているからかどうか

それは定かではありませんが


みんなとても地震を怖がります。



昨夜も

普段は落ち着いているカブが揺れと同時に飛び上がって

その後は四肢を踏ん張ったり、ウロウロしたり

動揺しているのがわかりました。


被災された人たちの生活が早く元通りになり、

これ以上大きな被害がないことを心から願います。


そして、怖がっている動物たちがいませんように。




さて、話は変わって。


春は肝を養生する季節です。

肝の大事な仕事は、気血をスムーズに巡らせること。




肝の気は、

もともと上へ伸びあがっていく性質があるのですが


春の陽気と相まってどんどこ上りすぎてしまうと


例えばイライラして怒りっぽくなったり

頭痛やめまいのような症状が起こったり

あるいは、てんかんなどの発作が起こったり


…ということに繋がります。





肝と言えば、むーちゃん(涙)


ここのところ、むーちゃんは

いかにも「肝に気を付けろ!」というような

わかりやすいサインが出ていました。



普段はそんなことはないのに

ちょっと粘つく目やにが出たり(色はナシ)

涙目っぽくなっているのが気になっていたのです。



目やにも涙もたくさん出るわけじゃないし

時々拭いてあげればきれいになる程度のものでしたが


マズルのあたりを手でこすったりするのを

「あれ、またやってる」と思うようになって


本来なら鼻の方に流れていくはずの涙が

うまく流れて行かずに鬱陶しいんじゃないかな、という感じ。




むーちゃんの身体で何が起こっていたかと言えば


肝の気の上昇に伴って、

身体の上部に熱がこもっていたのでしょう。


そのせいで、

目や鼻の周辺が炎症しかけていたのかもしれません。


そして、水分がちゃんと巡らず上手に外に出せないために

涙目や目やにになっているのだと思いました。




そういうとき、

病院に連れて行ったとしても

特に原因が突き止められるわけでもなく、


多分、目薬など処方されて

「様子を見ましょう」ということになると思います。


ウィルスや細菌性のものでなければ

単なる目やにや涙目だけでは、西洋医学的には病気じゃないのです。




でも、そんな状態こそが”未病”の状態。


その段階で家でケアできれば

その後起こるかもしれない大きな不調に繋げずに済むかもしれません。




むーちゃんの場合、

肝がスムーズに機能してくれないと

また胆嚢にも悪影響を及ぼしかねないので

それもドキドキ。




春の養生は

出来るだけのびやかにリラックスして、

しかも活動的に過ごす事。



神経質なむーちゃんは

これがなかなか難しい><



だから

むーちゃんが出来るだけ気分よく歩ける道を選んで

(むーちゃんは嫌いな道は行き渋るので、そこは行かない^^)

天気の良い日はたくさん歩きます。


夫婦喧嘩も出来るだけしない!

(これがまた難しいんですが、むーちゃんのため><)



そして、大事なのがごはん。


水分はこまめにたくさん摂ったうえで

さらに水分をスムーズに外に排出してくれる食材を

たくさん使っています。


気が上にばっかり行かないように

気を巡らせる野菜も意識して取り入れて。



春が旬の、菜の花とか春菊とかは

イラナイものを外に出してくれる野菜でもありますが

どろどろの血を解消してくれる作用もあります。




むーちゃんは気虚ぎみでもあるので

代謝とのバランスを見ながら…ではありますが、


たくさん歩いた今日のような日は

かぼちゃとか、サツマイモとか

あるいはお米とか

お腹に力をくれる甘い野菜をちょっとだけ足したりもします。



そうすると犬たちはみんな喜んで

さらにのびやかにリラックス(笑)




そんなこんなをしているうちに

むーちゃんの目やにも涙も

ほとんど気にならなくなりました。



ごはんって薬と同じです。

最近本当にそのことをありがたく思います。


さらにいいことに

みんながフツーに食べる野菜たちだから

ちょっと使い方があてずっぽうでも

大きな害はないのです。




脈にあんまり力がなく

多分、生まれつきあまり丈夫とは言えないむーちゃん。

(様子を見て漢方薬も取り入れています)


しかもガラスのハートの持ち主なので

些細なストレスが不調につながってしまうのが心配の種です。




まだまだ油断はできないけれど、

この調子でだましだまし春を乗り切れればいいなと思っています。


ワタシもまだまだ勉強の途上だけど

ごはんって奥が深いですよ♪



0コメント

  • 1000 / 1000

~ごはんのちから しぜんのくすり~ necco舎 Natural Care For Dogs

犬の手作りごはんと自然療法の情報を発信するページです。