犬ごはん講座、ご報告♪

こんにちは!

犬の食事療法インストラクター師範 necco舎のはなこ です。



ここ2~3日、

ちょっと変な陽気ですね。


12月だというのに、

昨日は薄手のシャツ1枚で散歩に出て

長く歩いたせいもあるけど、汗だくになりました。


ベンチで休憩していたら、なんとヤブ蚊も登場><



12月ですよ!?


春と勘違いして、

むっくり土の中から出てきちゃう虫がいないといいのですが~。


11月16日(金)、28日(水)、12月2日(土)と

先月から今月にかけて

『わんごはん入門講座』をさせていただきました。


また11月10日(土)には

『犬の食事療法インストラクター師範講座』(全3日)の初日分講義を

小川師範と共に担当させていただきました。

(『犬の食事療法インストラクター師範講座』については
こちらのページ →  をご参照ください。)



どの講座も

皆さん、すごく熱心に聞いてくださって

お伝えするコチラも、つい力が入ってしまいます。


休憩時間には、みんな素の「ただの犬好き」になって

犬談義に花を咲かせたり^^



犬ごはんの入り口にあたる『わんごはん入門講座』は

3時間の講座です。


講座の名前から連想するような、

”ごはんの作り方”の手順をお教えするような講座ではありません。



犬の身体はこんな風になっている

→だから、こういうごはんが必要なのだ


…ということを

しっかり知っていただけるように


最初に、かなりお勉強風なことをみっちりやります。


もー、言いたいことがいっぱいあって

「時間が足りないよ~~」という思いに駆られながら(笑)



もしかしたらはじめは

「犬のごはんの講座で、こんな勉強が必要なの?」と

感じる方もいたかもしれません。


でも全部聞いたら

「やっぱり聞いておいてよかった」と思っていただけるに違いないと

確信しています。


11月開催講座のうちの1回、

11月28日(水)は、

「家を空けられないので来てください!」というご要望があり

個人宅での開催となりました。

(お友だちを呼んでのリクエスト開催でしたので、告知はしていません)


そのT様宅の犬息子、ポアロ君^^

お昼を挟んでの開催だったのですが

講義中は静かに伏せておとなしく待っていて

「じゃあ、ちょっとお昼休憩にしましょうか!」

という声とともにスイッチオン!

ちゃんとわかるのよね~♪


急にはじけて、

若犬らしくママにニコニコ足をかけたりしていて

すご~~~く可愛かったです^^

*ポアロくんは、

とある動物愛護センターに持ち込まれた兄弟犬の1頭。

今はこうして素晴らしい家庭犬となって
家族を幸せにしてくれています^^



ポアロくんのママであるT様が

当日の講座の様子をブログにまとめてくださいました♪

ぜひ読んでいただければと思います!


『あずかりっ子ちゃんとぐうちゃんと♪』



犬のごはんを手作りしているって言うと

つい5年くらい前までは

「もの好き」みたいに言われることもあったし


「栄養バランスは大丈夫なの?」と、

懐疑的な視線を向ける人もけっこういたように思います。


今も、やっぱり

ごくごく少数派ではあると思うのですが


5年前よりはずっと、

興味を持ってくださる人が増えました。



「犬のごはんは難しい」という人もいますが

この食事療法は

面倒なカロリー計算とは無縁だし

厳密な栄養バランスの追及はありません。


もっと食材そのもののチカラを信じるやり方

…と言ったらいいかもしれません。


ざっくりと、簡単に続けられることが大事。


人間の食事でも、

毎日「栄養バランスは足りている???」って

目の色を変えて献立を作らないですよね。



年明け以降、

またぼちぼちと講座を開催していきます。


難しそう~と思わず、

ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください♪








0コメント

  • 1000 / 1000

~ごはんのちから しぜんのくすり~ necco舎 Natural Care For Dogs

犬の手作りごはんと自然療法の情報を発信するページです。