はなこ

はじめまして!

犬の食事療法インストラクター師範のはなこです。
犬の東洋医学士
レイキヒーラーでもあります。

柴犬のむーちゃん(女の子)
雑種のばん(男の子)
雑種のカブ(男の子)

そして、保護団体(ちばわん)からお預かり中の
雑種のドラ(女の子)

と暮らしています^^


むーちゃんの繰り返す膀胱炎、ストルバイト尿症をなんとかしたくて
犬ごはんの勉強を始めたのは8年前。


手作りごはんにしたとたん、
むーちゃんは膀胱炎もストルバイト尿症も
まったく無縁の生活を送ることができるようにになりました

記事一覧(15)

犬ごはんの講座のご案内です^^

ウワサの腸活。

こんにちは!犬の食事療法インストラクター師範 necco舎のはなこ です。最近、腸活が流行ってますよね。「腸は第2の脳」なんてよく言われるようになっていたしカラダの中での腸のポジションはどんどん上位に上がって来てる感じがします^^ひと昔前は腸って単に食べ物を消化吸収するだけのちょっと軽んじられてる感のある器官だったような印象でしたけど実は「第2の脳」どころか、「腸が脳に指令を出している」んじゃないかと言われているらしいです。カギを握っているのは腸内細菌。俗に言う「善玉菌」と「悪玉菌」がバランスよく腸内に棲んでくれていることで身体は本来の免疫力を発揮することができるしさらには、「やる気」とか「幸せの感情」も腸内細菌がうまく働くことで作り出してくれている…と。やってくれるな、腸内細菌!我が家の犬たちの腸内環境がどういうことになっているのか?実はちょっとよくわからないけれど(毎回、うんちの匂いは確認していますよ!うんち袋に鼻を近づけてスーハ―するので道行く人にギョッとされることも^^;)納豆とか梅干しとかヨーグルトとか発酵食品をごはんに取り入れることを意識してなるべく腸にいい食生活をしましょう…ということは、いつも心がけています。そんなわけで自分で酵母液を作って、犬ごはんに活用したいな~と思いついて昨日、ちょっと仕込んでみました。